パワーストーンの浄化方法にも色々

浄化方法には水、塩、日光、月光、の四つがあり、
それ以外にもお香を使う方法や
土中に埋めることで浄化する方法があります。

天然石アクセサリーFROMS

以下順に箇条書きしておきますので、参考にしてください。

○水
水道の水でも可能ですが、
最高の方法は人の手が触れていない
自然の水をつかうことです。

その水に浸したり流水にさらすことで浄化されます。
容器に入れた水に、石を24時間ばかり浸します。
または石の入った容器に3時間ほど水を流し続ける。

これで浄化は出来ますが、
容器に塩を加えることで効果が増すようです。

終われば清潔な布で水分を残さずに拭き取って下さい。

加工の手が加わった石、金属製の装飾部分のあるものは
塩の作用による劣化のおそれがありますので、
とくに丁寧に拭うことが大切です。

○塩
精製していない粗塩を用います。
容器に敷いた塩の上に石をのせて一日置きます。

終わったら流水で洗ったあと、清潔な布で丁寧に拭き取ってください。
塩には強力な浄化作用があるのですが、
塩とは相性の悪い石もありますのでご注意ください。

余談ですが、残った塩は捨ててください。
料理への再利用とかは禁物です。

○日光
石の種類によりますが、日光浴によって太陽エネルギーを吸収し、
パワーアップを図ることができます。

石のパワーにとって
午前中の日光が望ましいようですから、早めにどうぞ。

日差しが強いときは10~30分、
弱いときは1~3時間を目安にしてください。

ただし、長時間にわたる日光浴は
逆に劣化の原因になってしまいます。

○月光
月のエネルギーを石に吸収させる方法ですが、
なかでも満月を選べば一番効果が上がります。

満月でなくても、新月以外は大丈夫らしいです。
そして、満ちていく月は欠けていく月よりも良好だとされています。

○水晶を用いる
水晶の上に浄化したいパワーストーンを乗せて
1~3日間経てば、

水晶の浄化作用とエネルギーを吸収します。

近くに置くだけでも効果があるのですが、
用いる水晶は多方向に尖塔を突き出しているもの
(クラスターとも言う)が望ましいようです。

水晶は強い浄化作用をもっていて
他のパワーストーンにエネルギーを供給しますが、
その水晶にも衰えが生じます。
浄化の仕事に従事するにも回復期が必要なのです。

数ヶ月が過ぎたらその都度、
日光や水による浄化を施すことをお忘れなく。

○お香を使って
お香を焚いて昇り経つ煙にパワーストーンをくぐらせます。
煙を石の隅々にまで染み込ませるように浸してください。

お香の素材に自然のものを使用してあれば好ましいでしょう。
中でも、サルビア(英語名セージ)を使ったものは
優れた浄化作用があるようです。


※パワーストーンの種類によっては
ダメージを与える浄化方法もありますので
詳細はお買い上げのショップや各宝石の詳細な解説を
お読み下さいますようお願い申し上げます。

この記事のタグ

サイト内関連記事

指以外では体のどこがパワーストーンに相応しいのか
パワーストーンを身に着ける位置によってもその効果は変わることがあります。...
パワーストーンとしてのアンバー(和名:琥珀・こはく)
パワーストーンとしての琥珀の効果 体質改善の働きが健康長寿をもたらします。 邪気を払い、心身を安定させ、気力向上や、対人関係を改善させ、 さらに金運をも招きます...
パワーストーンにおける色と力の相関
宝石すなわちパワーストーンは その色に応じて備わる力が異なり、 その効果もさまざまなものになります。 参考までに、以下に五十音順で色別にまとめておきます。 ○青...
パワートーンの浄化、その要注意点
水と塩、日光と月光、この四つに パワーストーンを浄化する力が備わっていますが 石にはそれぞれ相性があるのです。 この四つの順に合わないパワーストーンの名前を 並...
パワーストーンの浄化・その由来
入手したパワーストーンは何を措いてもまず浄化します。 使用はそれからのことです。 貴方のところに着くまでに、パワーストーンは 色々な人の手に触れることで様々の邪...
パワーストーンの上手な選び方
数多くの種類があるパワーストーンの中から一つを選ぶのに、 見た目が良いか、効能がどうか、値段はどうなのか 人によってアプローチは違って当然です。 それはさておい...
パワーストーンを指に着ける場合
人の指は左右合わせて十本。 人を評価するとき十人十色というように、 十本の指にもそれぞれ違ったパワーがあります。 選んだ石を指輪にして、どの指にはめるかによって...

▲このページのトップへ



HOME

携帯版のQRコード

パワーストーン効果と意味の研究所:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://aikon.jp/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

楽天ウェブサービスセンター